横浜で犬のしつけをする同級生の息子の話

どうも、あきおです。

ここでブログを書くのも久しぶりになります。俺も50を過ぎて、独り身なのでやっぱり将来について最近いろいろと考えることがあります。

っで、きょうは俺の高校の同級生、佐々木の息子の話をしたいと思います。昨日、久ぶりに佐々木と飲んだのですが、そこであいつの息子の話がでました。

 

息子は今、横浜に住んでいるらしく、羨ましいことに保土ヶ谷にマンションを買ったんだとか。

すげー息子だなと思ったんだけど、そこで飼っている犬が相当に可愛いらしいんです。

 

トイプードルっていう犬種なんですが、写メを見せてもらったら、マジで可愛くて俺も犬がほしくなってしまいました。このまま独身でいずれ孤独死することを考えると、これからの人生のパートナーとしてぜひ、犬と一緒に生活したくなってしまったんです。

俺がブログをやっていることを佐々木に言ったところ、なんと佐々木の息子が犬のしつけのサイトを作ったんだとか。

なんだ、俺と同じようなことやってんじゃないかとちょっと佐々木の息子に親近感を覚えてしまいました。

なんだか俺がただたんに可愛いから犬が欲しいといったので、犬を飼うのはそんなに甘くないということで、佐々木の息子のサイトを、わざわざ俺に見せてくれたみたいなんです。

なにが甘くないかと言うと、しつけです。

佐々木の息子もしつけには相当苦労したんだそうです。

やっぱり横浜のような大都会に住んでいるとしつけをしっかりしないと共存できないのでしょう。

ちなみに、佐々木の息子が作った横浜市で犬のしつけをする方法が書かれたサイトがこちらです。

犬のしつけ 横浜市

これなら俺でも犬をしつけられるぜ!

金なし、家無しが助けられたサイト

あきおです。

パチンコをやり続けていたらついにお金がヤバくなりました。

家賃が払えず、光熱費が払えず、そして大家さんから家を出てくれっていわれちゃった。

困った、非常に困った。

住むところがなくなるとヤバいし、仕事もどうにかしないといけない。

仕方なく、仕事から探すことにしました。

まず、条件は住む家があること。

その為には住み込みで働かないといけないから、住み込みでできるとこえろから探す。

今って住み込み少ないのね、ほとんどでてこない。

いや、でも住み込みで働くにしてもどういう仕事がしたいかにもよるか。

俺はパチンコが好きだからどうせならパチンコ店とかで働きたい。

で、「住込み」「パチンコ店」で仕事を探したら、俺の求めるサイトがありました!

このサイト→「パチンコ 住み込み 名古屋

求人サイトを紹介してるみたいでその求人サイトに行ったら全国のパチンコ店の情報がすごいある!

選びたいほうだい!ってわけでもないか、面接通らないと働けないし。

まずは登録をしてみました。

すると3日後くらいに電話があって働き先を紹介してくれました。

名古屋でお願いしてたのでそれもしっかり条件に入れてくれて、働くことになりました。

パチンコ好きな俺としては天国のような職場だよ。

住み込みの寮は生活するのには十分なものがそろってたから買わなくてよかったし。

ホント助かりました。

これってストレスかな

どうも、あきおです。

あいかわらずパチンコにのめりこんでいる日々を送っています。っていうか、パチンコにのめるこめる日々を送れるってことはある意味俺って相当な幸せ者なんじゃなかとさえ思ってきました。

もう、このまま俺の人生は、パチンコ人生でいいでねーかいと思っています。(冗談ですよ)

あっ、そうそう、ここ数年まともな運動なんてしたことがなかったのですが、友人がランニングをはじめてのをきっかけに私もランニングをはじめてみることにしました。

とりあえず、近所の友人がランニングをするのに付き合うことに。そしたら、走った後の爽快感に驚いてしまいました。パチンコで確変連発ってくらいに爽快な気分を味わえるとは、私として意外な発見でした。これは、もしかしたら自分には向いているのかもしれないと思い、思い切ってランニングシューズまで買ってしまいました。ランニングシューズって結構ないい値段しますね。走ることを志す人間にはもっと寛大な世の中であってほしいと思いました。

友人と一緒に走るときは、だいたい友人のほうがペースが早いので、私は途中で置いてけぼりにされてしまいます。ただ、自分のペースをくずしたくないのでちょっとだけ悔しい気もしますが私は私のペースを守りながら走るようにしています。そんないつものように友人とランニングをしているとき、友人の後ろを走っていると友人の頭のてっぺんがはげているではないですか!

友人は、昔方ばりばり髪の毛が生えているほうだったのでこれまたランニング中に意外な発見をしてしまいました。

気心がしれているということもあり、私は友人に聞いてみました。「おまえ、髪の毛大分薄くなったなぁ!」と。

すると、その友人は、かなり気にしてるようで、あまりの凹み具合にちょっと悪いこと言ってしまったなぁと思ってしまいました。

そこで、ランニングをはじめるきっかけを与えてくれた友人に少しでも何かしてあげたいということでネットで髪の毛に関することを調べてみました。そこで見つけたのがこちらのサイトです。育毛剤について書かれていたので、今度友人に教えてあげたいと思います。

どうしてもクレジットカードが作りたくて

どうも、パチンコ大好きおじさんです。

先日、友人と居酒屋へ久しぶり行きました。

現在の仕事のこと、パチンコの話、競馬の話など他愛もない話をしてたわけです。

23時過ぎたし、そろそろ帰り支度をはじめ、レジでお金を払う際の出来事です。

終電に乗り遅れまいと急いでいる方、また金曜日ということもあり、

お店はかなり混んでいて、レジも5組くらい並んでいる。

私達は、居酒屋から歩いて10分くらいのところに家があるので時間はあります。

で、私達の支払いが回ってきたときです。

後ろから、チェッ、チェッ、チェッと舌打ちが聞こえる。。

流石に私もイラっときて、後ろを振り返ると、怖そうなお兄さん達が数人こちらを睨み付けている。

すみません、とばかりに頭を下げて、急いで支払いを済ませようとするのですが

急いでしまうと、100円1枚出すのにも時間がかかってしまう。

酔っていたせいもあるのですが、挙句の果てには財布を落として小銭が散らばるという。。。

お兄さん方はイライラ度MAXでしたね。

クレジットカードで払えよ!

いい年してんのに持ってねーのかよ!

こっちだってクレジットカードの1枚、2枚持ちたいよ!

でもね、借金もあるし、クレジットカードなんて作れないんだよ!

と心の中で叫びました!!

その後、帰りにスマホで「借金 クレジットカード 作れる」で検索してみたところ

ありました!借金があってもクレジットカードが作れるところ見つけました。

私と同じ借金を抱えている方が実際に作れたクレジットカードを紹介していました。

これで私もクレジットカードデビューです^^

でも、使いすぎには注意ですね(汗

パチンコがやめられず

名古屋在住50代の貧乏なおっさんです。
妻とは10年前に離婚して子供もいません。

10年くらい前からパチンコにハマって、今まで使った金額は正確に計算なんてしたことないけ ど2000万くらい負けてるのかなぁ。
とにかく勝てない!ハイリスクノーリターンです。
でもパチンコ打ってる時はすごく楽しくて当たるかはずれるかの演出を眺めるのがハラハラド キドキして中毒性高く、夢中になって500円を次々と玉に変えていきます。

考えてみたら500円て牛丼の大盛りとか普通に食えるんですよ?それを早い時は1分くらいで次 々と使ってしまうんです。
ギャンブルやってやったことない人からすれば考えられないですよね?でも打ってる時はとに かく当たるまでやめられない。
だって当たらなければ負け確定なんですよ?
あきらめたらそこで試合終了ですよ!!
…もうこの考え方がすでに毒されているのかもしれません。。。

これでも昔は会社役員に就いててそれなりの収入はあったんだよなあ。
でも社内派閥の波に飲まれて居場所がなくなり辞めることに。
あの時の俺ももう少し自分を守る為の処世術みたいのがあれば今頃は違ったんだろうけど。

そこから何もかもが空しく感じ、自堕落な生活が始まり、パチンコにはまっていきました。
てな感じでひどい時は一日十万以上使ったりしちゃいます。
パチンコなんて店が必ず利益が出るようになってるはずなとわかってるのに…。

今は若い時から苦労して貯めた貯金もほぼ使いきり、低所得なのでボロいアパートの一人暮ら しで酒、タバコ、パチンコの日々…。いえ、もう打つお金もありません。
いくつものカード会社にお世話になり、現在借金は300万!
でも給料とか入ってもまたすぐにパチンコとかで使っちゃうんだよねえ。
勝った日はうまい飯くいに行ってうまい酒のんで風俗行って、てな感じで返済自体まともにし ない感じ!…やばいんだけどね。

なんでこうなっちゃったんだろ?人間、どこで人生狂うかわからないもんです。